マイルやポイントを賢く貯める

出回っているクレジットカードの中には、「本当にクレジットカード会社は儲かっているのか?」と感じるほどお得なものがあります。
それだけクレジットカードのサービス戦争が行われており、クレジットカードに申し込みをすると特典がいっぱいなのです。 プレミアムドライバーズカードと同じカードに「E-NEXCOpass」もありますが、これも同様に三菱UFJニコスから発行されています。
E-NEXCOpassとの大きな違いというのは、クレジットカードを利用をした時のポイント還元方法ということになります。

 

プレミアムドライバーズカードは高速料金以外の還元はEdyギフトとTOKYUポイントに限られています。
しかし、Edyチャージでもポイントが貯まっていき、TOKYUポイントに移行することでANAマイルへも間接的に移行させることが出来るのです。プレミアムドライバーズカードは中日本高速道路のオフィシャルクレジットカードです。
なので貯まめたポイントをそのまま高速道路料金として利用することが出来るのです。

占い 無料 タロットならこちら
http://petite-petal.com/tarot/
占い 無料 タロットの情報



マイルやポイントを賢く貯めるブログ:18/02/27

みなさん、こんばんは〜♪

昔は、身長から110を引いた数値が、理想の体重と言われていましたが、
これは美容体重であり、あまり健康的な数値ではないと指摘されています。

現在でも、この美容体重を目標に
減量するようなエステもあるようですが、
健康的な体重が算出できるのはBMIという方法です。

「BMI=体重kg÷身長m×身長m」で、22が理想の体重になります。

ただ、美容体重よりも重くても標準や、痩せぎみと判断されるので、
減量している人の目標体重と思われがちですが、
体重と身長だけで判断するのは早計だと言えます。

現在、体重計を使って、
減量を行っている方がほとんどだと思いますが、
体重ほど当てにならないものはないんですよね。

一流のアスリートは引き締まった美しいからだですが、
体重を調べると、想像よりも重い場合が多いのです。

逆に体重が軽く、スリムなからだのモデルさんが、
内臓などに脂肪が多くついていて、
いわゆる「隠れ肥満」に陥っていることも珍しくありません。

体重の数値より重要なのは、からだの脂肪と筋肉の割合なのです。

痩せて引き締まったからだは美しいですが、
筋肉がなくて細いからだは病的ですので、肥満度は体重が決めるのではなく、
脂肪の割合が決めるのだと意識しましょう。

減量とは、本来、健康上の問題で体重を減らし、
脂肪の割合を減らすのが最大の目標です。

しかし、全く健康なのに、痩せたからだを手に入れたくて
減量を行っているのですから、
健康的で美しいからだにする為に、
脂肪率と骨格筋量も計測できる体重計を使いましょう。

どんとはれ